プラセンタとは、胎盤。プラセンタは、細胞を活性化して、美肌、美白作用があり、若返りの効果も期待できます。人の身体すべてに良い影響をあたえます。

メイン画像

プラセンタの美容効果


昨今、日本では、プラセンタによる美容法が大きく注目されるようになりました。

そもそも、古代より『不老長寿の媚薬』として、プラセンタによる美容法が実践されてきましたが、
中でも絶世の美女と称されるエジプト女王クレオパトラや王妃マリーアントワネットも
若返りのためにプラセンタを利用していたようです。
東洋でも、楊貴妃など、歴史上の多くの権力者がプラセンタを使用していたことがわかっています。


プラセンタの美容効果の要因として、
プラセンタには生理活性作用の強い各種の多様な成長因子が存在しています。

「成長因子」とは、体内で細胞の増殖や分化を促進する内因性のたんぱく質の総称・・・?
???ですね!
ようするに、細胞を刺激して細胞分裂を促すので、「肌の代謝を高めて活性化させる」というもの。

プラセンタを利用すると、新陳代謝が盛んになり、古い細胞が新しい細胞に置き換わり、
それで、全身の細胞が活性化するため、肌も内臓も若返るということです。
美容関係者はじめ、女性たちに、その作用が大きく注目されてきています。

ただ、注意しておきたいのは、プラセンタエキスの濃度と品質です。

各製品によって、価格が大きく違うのは、このプラセンタエキスの濃度と品質に関係があります。
製品に含まれるプラセンタエキスの濃度はメーカーによってバラバラです。

元々薄いエキスを大量に入れて、いかにもたくさん入っているように消費者に思わせるメーカーもあります。例えば、麦茶100パーセントといっても濃いものから薄いものまで様々な濃度のものが作れます。
疑問に思ったら直接聞いて見ましょう。

投稿者: | パーマリンク |TOPページへ画面上へ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://crie2007.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/297

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)